SOILcureの原料・おから製造元工場見学@(有)池田食品さん

皆さまこんにちは。二階堂です。
さて、皆さん突然ですがSOIL cureの茶色っぽいパウダーの原料は何か、ご存知でしょうか?
「土壌細菌群サプリメント」なので、色の感じから「カプセルの中身は土ですか?」という質問も時々いただくのですが、このパウダーはおからを土壌細菌群で発酵させたものです。
SOIL cureに使用しているおからは、沖縄素材にこだわり島豆腐の生搾りおからを使用しています。
今回はSOIL cureのおからの製造元である(有)池田食品さんへ工場見学に行った様子をレポにしてお送りいたします。

島豆腐の老舗、(有)池田食品さん。

昭和58年の創業以来、原料には安心・安全な国産大豆を厳選し、伝統の製法を守り真心込めて島豆腐を作り続けている(有)池田食品さんの工場へお邪魔させていただきました。
工場の案内と島豆腐作りのお話を聞かせてくださったのは、池田食品三代目の瑞慶覧宏至さん。


見学当日、私たちが工場を訪れた午前9時半ごろは、ちょうどおからが出来上がっている時間でした。
真っ白できめ細かいキレイな生搾りおからです。

こちらは温められた豆乳ににがりを加えて固める工程。池田食品さんのこだわりはこのにがりにも。沖縄県北谷町にある海水淡水化センターのエコで安心安全な濃縮海水を原料としたにがりを使用しているのだそうです。

あちこーこーの出来たて島豆腐がひとつひとつ手作業で袋詰めされていきます。「あちこーこー」とは「熱々」とか「ほかほか」という意味で使われる沖縄の方言です。

国産大豆にこだわって作られる島豆腐は貴重な存在。

こちらの写真の左側のボウルに入っているものは国産大豆、右側の手に乗っているほうは輸入大豆です。
「金額も違いますが、見た目も味も全然違います。」と瑞慶覧さん。
島豆腐の味の決め手となるのは、原料の大豆。現在、沖縄で流通している島豆腐は95%くらいが輸入大豆を原料としているのに対し、池田食品さんでは国産大豆から島豆腐を作ることにこだわっています。
SOILcureの原料のおからを池田食品さんから仕入れさせてもらうことにした理由は、この「国産大豆にこだわって作られた島豆腐のおから」というところにあります。

更に瑞慶覧さんが重視したのは、大豆の糖度。様々な国産大豆の味比べをして厳選を重ね、たどり着いたのが滋賀県産の「タマホマレ」という品種。環境や健康に配慮して栽培されていて、安心・安全な大豆であるということも原料を選ぶ決め手となったのだそうです。

(有)池田食品さんでは「作り手の想いも一緒に届けたい!」をモットーに、直接お客様の元に商品をお届けする「行商」という移動販売おこなっています。
「こだわりの島豆腐を味わってみたい!」という方、詳しくは移動販売カールート一覧をご参照ください。
「あちこーこー島豆腐」の他にも、お豆腐屋さんならではのおからを使ったお惣菜や、お豆腐スイーツも販売されています(//∇//)
5月からは、お豆腐やお惣菜を専用宅配BOXに定期的にお届けする「毎日SOYまーる」という新しいサービスも始まっていますよ。

おまけのあとがき。

私たちは「しまどうふショコラ。」をゲットして帰りましたよ♡
(P様からのリクエスト厳守・・・!)
ちゃんとチョコなのに重たくなくさっぱりしていて罪悪感なく食べられる魅惑のお豆腐スイーツでした。
これはリピート必至の逸品。沖縄の皆さんは移動販売で、県外の皆さんは沖縄へいらした際にぜひチェックしてみてくださいね٩( ᐛ )و

Scroll to top