【開発者・佐々木氏講演会】@にじいろ歯科クリニック開催します

皆さまこんにちはヽ(゚ε゚ヽ)))))
二階堂です。
開発者・佐々木氏による講演会、7月の開催も決定致しました♪
本日はこちらのblogでも講演会のご案内をさせて頂きます(´∀`)

講演会開催日時

ウェルネスのカギは『腸』にあり˚✧₊
プロバイオティクス土壌細菌群と腸内フローラの関係を、開発者であり、『腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる』の著者でもある佐々木氏が、実体験を交えつつわかりやすく解き明かします♪

歯医者さんとプロバイオティクスの関係とは?

実は近年、プロバイオティクスは歯科においてもその応用が着目されてきているのだそうです。
一例として、虫歯の原因菌である悪玉のストレプトコッカス・ミュータンスを抑え込む善玉のプロバイオティクスを投与して虫歯を予防する試みが行われていたり、歯周病の治療においても、最近、プロバイオティクスのトライアルが報告され始めているのだとか。
まさに、菌で菌を制するという考え方ですね。

口と腸は遠い位置にありますが、一つの管でつながっています。それゆえ、それぞれの関係は無関係ではなく、腸内フローラと口腔内フローラは関連し合っているという事も言われています。
また、近年、歯科界において『バクテリアセラピー』というものが注目されてきているのだそうです。

口腔ケア先進国であるスウェーデンのクリニックに浸透したのを皮切りに、今や世界90カ国で取り入れられている最旬のオーラルケアメソッドなのだそう。

「細菌療法」や「菌質管理」とも呼ばれているもので、人間の体の中にもともと住んでいる細菌のバランスをよくして、体を健康な状態にしていこう、というものなのだそうです。

参考書籍

口腔プロバイオティクス&アンチバイオティクス ― 検査から始まる細菌の新しいコントロール法
Amazon

佐々木氏の講演でも、土壌細菌群が腸内環境の改善だけにはとどまらず、歯周病にどう作用するのか?について触れる部分もありますよ♪
皆様のご参加をお待ちしております。

 

Scroll to top