「体にイイ食習慣を心がけているのにいるのに毎朝のトイレタイムが憂鬱…」
「トイレに時間がかかったり、トイレのあとのニオイが気になってタイミングをはかってしまう…」
朝からモヤモヤすると1日のをスッキリと過ごせませんよね。
様々な食材も手に入りやすく、便利になっている現代社会…それなのにトイレタイムにストレスを抱えている人が多いのはナゼでしょうか?

日本人の28人に1人がトイレタイムに悩んでいる?

厚生労働省平成28年「国民生活基礎調査」のデータによると、日本人の28人に1人はトイレでスッキリできないと感じているのだそうです。平成28年度の「国民生活基礎調査の概況」では、人口千人あたりで35.1人の有訴者が存在すると発表されました。総務省統計局から公表された平成28年10月1 日時点の日本の人口は「1億2693万3千人」となっており、有訴率から計算すると約446万人(日本人の約28人に1人)の方がトイレ時間に憂鬱を感じていると言われています。

トイレタイムを憂鬱に導いてしまう原因とは・・・?

・食事の欧米化や食物繊維不足など食習慣によるもの
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・ダイエットでの過度な食事制限
・便意の我慢

うーん、食習慣だけがトイレタイムを憂鬱に導びく原因とは言えないんですね・・・。
最近では「腸活」や「菌活」が健康関連のホットワードとなっていますが、食習慣以外にもあるトイレタイム不調の原因解決へのカギはあるのでしょうか?
今回は腸内細菌・土壌細菌研究家の佐々木淳さんにお悩み解決のヒントを教えていただきました!!

腸内細菌・土壌細菌研究家:佐々木さんインタビュー

佐々木淳氏プロフィール:
もうひとつの顔は映像作家。畜産の現場で牛の健康につながる大豆発酵食品に出会い、自身で試したところお尻のお悩みが解消される。以後、実証実験などの研究により土壌細菌が腸内細菌であることを実証する。著書に「腸内細菌はすごい!」(ロングセラーズ)がある。

・健康に気をつけていてもトイレ習慣に悩みを抱えている人がいるのはなぜでしょうか?
腸の長さが長い場合やねじれやすかったりするという形状の遺伝がトイレ習慣の不調につながることはある。だけど、体質によるものは腸内環境がよくないことが原因になっていることが多いね。現代社会では過度な除菌・殺菌、飲酒や食品添加物の影響で腸内細菌の数が減ったり、バランスが崩れやすくなってるんだよ。腸内細菌バランスは整えられるもの。だから菌を補給してバランスを整えてあげることでトイレ習慣も整うことが期待できるよ。

・毎日出ないと良くないものなのでしょうか?
便はその名の通り、カラダからお便り。「必ずしも毎日出ないと不健康!」ということはないけど、出すときにいきむのが辛かったりするのはあまり良いコンディションではないね。便の臭いや色でも腸内環境の善し悪しはわかるよ。自分の「お便り」の状態をチェックしてみよう!
健康な便
※色:黄色~黄色がかった褐色
※臭い:きつくない
※硬さ:バナナ状~柔らかい

・腸とは関係なさそうなストレスやホルモンバランスの乱れなどもトイレ習慣に影響するようですが、「腸活」で改善が期待できるものなのでしょうか?
実はそれも腸内環境を整えることで改善が期待できるんだよ。なぜなら、自律神経やストレス耐性に関係するホルモンを作っているのも腸内細菌。その他にもアミノ酸、ビタミン、ミネラル、免疫刺激物質、酵素の材料もみんな腸内細菌が作っているんだ。そもそもヒトは腸内細菌の作用を利用して食物から生命活動のためのエネルギーを得ているんだよ。だから腸内細菌が減ったりバランスが崩れたりすると、トイレ習慣だけじゃなくて色々な不調が出やすくなってしまうんだ。

・プロバイオティクス土壌細菌群と他のプロバイオティクスとの違いはなんですか?
1つの菌だけじゃなくてバランスと多様性を重視した「菌群」を取り入れられるというのがプロバイオティクス土壌細菌群の1番のポイント。土壌細菌群には人に必要な4つの菌群がバランスよく含まれているんだ。善玉菌ばかりに注目するんじゃなくて、バランスと多様性が大事と言われてきているよ。

最近の研究で、土壌細菌群が植物をより良く育成する環境を作っていることと、腸内細菌が体内環境を整えている関係が一緒だということがわかったんだ。
野生の動物は落ちているものを土のついたまま食べることが多いね。それが土壌細菌群=腸内細菌を補給していることにつながっているんだよ。

食のプロやカラダのプロもプロバイオティクス土壌菌に注目!

Detox cafe felicidad
オーナー:yukiぞうさん

お取り扱い店舗様突撃取材 Detox cafe felicidad編

食に関わっているので、健康についての知識は常々入れるようにしています。その中で、腸と腸内細菌が大事だということは様々な本を何冊も読んで勉強していましたが、腸内細菌をベストバランスに整えるのにはどうしたら良いのかの解決策がわからずにいました。半農半カフェで畑もやっているので、土の微生物が植物をより良く育てる環境を作っていることも知っていたため、プロバイオティクス土壌細菌群という言葉にビビっときてすぐ試しました。職業柄、食事にはこだわっていますが、飲んで翌日にドッサリ…!!それからは家族でシェアして愛用中です。

Odagawa Fitness Pro Group
代表:小田川 洋司さん

カラダ作りは「運動・栄養・休養」の三原則のバランスが取れて初めて成果が出ます。 運動に関しては体にストレスをかけないと変わらない。 栄養の部分では、食事を気にするのは普通ですが、年齢を重ねるとどうしても吸収効率が落ちてくる。 内臓にはストレスをかけないように、食事の量が少なくてもきちんと身になるようにと考えたときに、腸内細菌バランスを整え、吸収効率を高めることが重要になってきます。普段食事に気をつけている私でも、トイレの後の臭いの違いを実感しています。トイレに気を遣うことの多い遠征の際にも欠かせない存在です。

にじいろ歯科クリニック
医院長:寺田 健先生

歯科の世界でもプロバイオティクスは注目されています。特に歯周病は免疫力の低下に伴い慢性的に悪化していく疾患です。その為、カラダ本来の力を高めておくことも大事なことから、腸内細菌バランスについては重要視していました。サプリメントSOIL cureの存在を知り、多様性のある細菌叢を直接取り込むという発想は大変理にかなっていると感じました。
私の場合はトイレの後の臭いが気になっていましたが、飲み始めてトイレ習慣が整い、臭いがほとんど気にならなくなりました。現在では、家族の未病ケアにも役立っています。

1週間お試しキャンペーンスタートしてるよ♪

腸内細菌バランスを整えることがトイレ習慣のお悩み解消だけに限らず、健康の維持や向上の鍵を握っていることが最近の研究で明らかになっています。腸内細菌バランスはリセットが可能。腸内環境を内側からベストバランスに整える4つの菌群をお手軽に補給できる、沖縄素材にこだわったプロバイオティクス土壌細菌群サプリメントSOILcureをお手頃価格で1週間お試しいただけるキャンペーンを実施中です!

1週間お試しパッケージ ¥770(税・送料込)

この機会に是非プロバイオティクス土壌細菌群パワーを体感してみてね。

公式サイトはこちらから>>>

商品のご購入はこちらから